国際結婚の仲介のサイトは注意が必要です

東欧人との国際結婚は、現在の所あまり多くはないようです。
国際結婚の仲介のサイトでロシア、東欧ということでの国際結婚仲介のサイトがまあまああります。

ロシア人との国際結婚は、注意点がいろいろとあります。
ロシア人との国際結婚では、ロシア人女性は異国人との結婚であるため、当然ながら夫となるかも知れない男性に、包容力・経済力・優しさを求めてきます。

スポンサーリンク

東欧人との国際結婚

東欧人との国際結婚は、現在の所あまり多くはないようです。
東欧というと、ロシアを含め、チェコ、ポーランド、カザフスタンなどが中心になってくるでしょう。

特に東欧といいますと、近年ソ連の呪縛から解放されやや不安定な政治・経済状況にあることからも、経済的に裕福な日本人男性との結婚を望む女性も多いようです。
国際結婚として東欧を考えていくと、極東ロシア(シベリア)に比べると、よりヨーロッパ系になってきます。

国際結婚の仲介のサイトでロシア、東欧ということでの国際結婚仲介のサイトがまあまああります。

また以前は、東南アジア系の女性で国際結婚を装った偽装結婚が横行していましたが、最近ではロシア系や東欧系の女性での偽装結婚によってビザの更新・延長を行うなどの場合も増えてきており、こちらの方でも国際結婚の仲介業者に暴力団やマフィアの関連も疑われるようになりました。

現在、国際結婚の手続きは非常に煩雑で且つ時間がかかる者ですが、日本国内でのワークビザの取得が非常に難しい現在、偽装結婚でもメリットがあるとされているのでしょう。

東南アジアから始まり、今後は東欧も増えてくると予想される国際結婚で、ビザの関係からの偽装結婚が横行するようだとまた問題になってくるでしょう。

ここまで情報及び交通機関が発達して世界が小さくなってきている中、日本の就労人口も減る傾向の中、そろそろ日本も仕事も含めた国際分業的な国境の解放を行うべきかも知れません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする